東京の編集者 山高登さんに話を聞く
58fb0a9e997ee240ed0094ae 58fb0a9e997ee240ed0094ae 58fb0a9e997ee240ed0094ae 58fb0a9e997ee240ed0094ae 58fb0a9e997ee240ed0094ae

東京の編集者 山高登さんに話を聞く

残り3点

¥2,484 税込

送料についてはこちら

※ホホホ座浄土寺店で写真展開催の予定です。詳細後日。 木版画家である山高登氏は、かつて新潮社の文芸編集者だった。内田百閒、志賀直哉、上林暁らを担当し、たくさんの素敵な装丁本を生み出した。版画制作のときに資料用として撮影していた昭和30年代~40年代のモノクロ写真は、貴重な東京の街の資料である。その素晴らしい写真群とともに聞き書きを記録した文芸ファン、昭和好き必読の1冊。