月刊ドライブイン vol.5
59a4e947ed05e6413e00012c 59a4e947ed05e6413e00012c 59a4e947ed05e6413e00012c 59a4e947ed05e6413e00012c 59a4e947ed05e6413e00012c 59a4e947ed05e6413e00012c

月刊ドライブイン vol.5

¥500 税込

送料についてはこちら

毎月発刊される全国のドライブイン便り5冊目。今回は 能登にあるドライブインと、群馬県にあるドライブイン。 能登にある「ロードパーク女の浦」は、松本清張の「ゼロの焦点」の舞台として注目を浴び、観光バスが押し寄せた能登金剛にほど近い場所にある観光地ドライブイン。店主の岡本澄子さんに話を伺いながら、観光バスの時代を振り返る。 もう一軒は、群馬県にある「ドライブイン七輿」。 このお店は自動販売機がズラリと並ぶオートレストランとして24時間営業。今ではすっかり懐かしい存在になったハンバーガーやトーストサンドの自動販売機も並んでおり、テレビ番組や映画のロケにも使われてきたドライブイン。 コンビニエンスストアができる以前に、オートレストランは誕生しています。 24時間いつでも食事ができる、最新のスタイルとしてオートレストランが紹介されていた時代もあります。 1975年に「ドライブイン七輿」を開店した木村清さんに話を聞きつつ、オートレストランの時代を探ります。