大杉栄書簡集 一九〇四年から一九二三年 /  大杉豊 編
5becf0cf5496ff3a37000354 5becf0cf5496ff3a37000354 5becf0cf5496ff3a37000354

大杉栄書簡集 一九〇四年から一九二三年 /  大杉豊 編

残り2点

¥2,035 税込

送料についてはこちら

『大杉栄書簡集』ある無政府主義者の手紙 38年間の生涯で大杉栄が遺した書簡のほぼ全て、188通を収録。『獄中記』『自叙伝』『日本脱出記』の三部作をつなぎ補完する、無政府主義の巨魁と恐れられた男の人生の真実。 目  次 Ⅰ 獄中消息 Ⅱ 『近代思想』と自由恋愛 Ⅲ 労働運動へ Ⅳ 日本脱出 堀保子宛、坂本清馬宛、坂本清馬宛、林倭衛宛、宮島資夫宛、山川均宛、幸徳秋水宛、など 編 者 略 歴 大杉豊〈おおすぎ・ゆたか〉1939年、横浜市生まれ。大杉栄が殺された当日に訪ねた弟が父。そこで生まれた。