安齋肇さんキャンバス作品・untitle
5c3d8e5a27b44e08e64169c1 5c3d8e5a27b44e08e64169c1 5c3d8e5a27b44e08e64169c1 5c3d8e5a27b44e08e64169c1

安齋肇さんキャンバス作品・untitle

¥17,777 税込

送料についてはこちら

  • 残り1点

  • 残り1点

  • 残り1点

  • 残り1点

安齋肇さん直筆のキャンバス作品です。 微妙に全部違います。ご希望の番号をご購入ください。 左から順に1~4となります。 製作年 2014年 小さな太陽が花になった キャンバス SMサイズ 227 mm × 158 mm 2014年、京都映画祭のアート部門として開催された「安齋肇Xイチハラヒロコ展」の作品 「僕の絵には、小さな太陽の花は時折登場します。京都映画祭では、21枚を組み合わせ花畑を構成しました。 隣にイチハラ作品 「どうしたの 電気もつけないで。」を展示。 展示後、放射線防護学者 安斎育郎主宰の福島放射線調査の活動費応援のクラウドファンディングに寄贈。 『福島の子供達に散歩道を。』の趣旨に相応しく感じました。」 安齋 肇  作品の中の安齋 肇氏のサイン「Harold」は、80年代からペンネームとして肇氏のココロの師匠・イラストレーター湯村輝彦氏の勧めで使用している。 今まであまり語られてこなかった Harold の由来は、漫画家 Ed Carl の新聞漫画 Harold Teen、コメディアン Harold Lloyd、前衛音楽家 Harold budd、ドゥーワップグループ Harold Melvin & Blue Notes などへのリスペクトとアート創作への影響から。 「絵に個性をもたらしギャラも上がるしカッコイイ。正式名は、Harold Co-mix 。ま、どーでもいいよね。笑 」(安齋 肇氏 談 2019.8.1)