はな子のいる風景──イメージを  <ひっ> くりかえす
5d00a3d1f8975429543ece49 5d00a3d1f8975429543ece49 5d00a3d1f8975429543ece49 5d00a3d1f8975429543ece49 5d00a3d1f8975429543ece49

はな子のいる風景──イメージを  <ひっ> くりかえす

残り1点

¥2,160 税込

送料についてはこちら

井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で飼育されていた象のはな子とみんなの記録。 戦後日本にやってきて、2016年5月に69歳で亡くなったはな子。 同年9月、はな子が幅広い世代の人びとによってさまざまな時期に撮影されてきたことを知ったAHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ](アハ)が、はな子の記録と記憶を巡るプロジェクト「はな子のいる風景」を本格的に始動させ、一般家庭に膨大に散在するはな子との記念写真の収集を開始した。  本書は、市民が撮影した記念写真、飼育係員が記した日誌、写真提供者へのアンケートなど、はな子に関するさまざまな記録の断片を部分的につなぎ合わせ、はな子とそれを取り巻く人びとの歩みを辿り直すために制作された。 提供された記念写真は、統一されたサイズに揃えられ、モノクロ加工され印刷されている。その加工された写真を隠すように、加工前の原寸大の写真(複製)が貼り込まれている。 はな子に会いに行った家族や自分自身を探してしまうような写真集です。