小説『戦争と五人の女』 / 土門蘭
5d9427209658037a4bf91e9d

小説『戦争と五人の女』 / 土門蘭

残り1点

¥2,420 税込

送料についてはこちら

舞台は広島県呉市朝日町。1953年7月のひと月の間に起こった物語。 戦争という混乱期に翻弄された5人の娼婦たちが主人公。戦争という「理不尽な暴力」や「抗うことができない絶望的な世界の仕組み」をとおして、現代の我々が感じている閉塞感や人間の本質などが描かれています。