うもれる日々 / 橋本亮二
5ddcb835c5d0e55f6b23091b

うもれる日々 / 橋本亮二

残り2点

¥1,210 税込

送料についてはこちら

某出版社の営業部に所属し、そこから見た個人的視点をエッセイとしてまとめあげた新レーベル「十七時退勤社」からの創刊第1弾。 本を読むこと、本を届けること。 21篇のエッセイ集。 文学フリマへの道のり / 読書と酒 ブックス・ルーエで花本武さんと / 九〇年代の頃 書きものへの反省文 / 夏の甲子園 花本兄ィとくぐつ草 / 知らないひとに出会う 二〇一九、諏訪の夏 / 東京で生きる / デザインの力 言葉を届けるということ / 岩田さんのこと 本を抱えてひとに会いにいく / 『本を贈る』 『図書室』 / 『掃除婦のための手引き書』 『夢も見ずに眠った。』 / ページを開くこと 時間を超えて場をともにする / 出版社の営業職であること おまけ 繁茂するデスク