後進曲 創刊号
5df8b1a81dac0b0fae0582bb

後進曲 創刊号

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

大阪大学学生発のアート批評誌。 特集「アートと検閲 あるいは関心が失われる前の悪足掻き」 芸術表現と権力の関係性が問われる昨今の出来事を皮切りに、これからの芸術表現と表現者の在り方について、多様な視点からの論考が集まった一冊。 ・記憶はあたかも、重力のような形で私たちの心をとらえ続けるー「ナヌムの家」と「光のノスタルジア」について ・サザンオールスターズに見る国民的アーティストの去勢 ・武智鉄二と裁かれたエロス ーたたかう芸術のための思考のレッスン ・演劇と社会の間に ー「ポーギーとベス」の顛末 ・存在してしまった作品たちへ、 ・「外」の世界とアート ー「表現の不自由展・その後」の中止について