砺波周平 作品集『続 日々の隙間』
5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127 5e32d22d94cf7b71bde7e127

砺波周平 作品集『続 日々の隙間』

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

現在、東京都と長野、山梨に拠点を持ち活動中の写真家による、 家族と日々の隙間を撮影した作品集。 土地の静けさ、家の匂い、人肌の温度、時間の経過、生と死、空気の揺らぎ、光と影の美しさ。 写真として、きれいで素敵な感触も持ってはいるけど、そんな簡単な言葉ではこぼれてしまう様々な事柄を、この作品集は放っている。 人の表情からは、目の前の生身の人間と対峙しているような、生々しい感情が向かってくる。 隙間の些細な瞬間に、生命の、人生の一番尊いものが潜んでいるのかもしれない。 ・ まだ少しあどけなさが残る。 そんな彼女が子どもを産んだ。 目の前に現れた子どもを前に、 これまでとはちがう時間が流れ始めた。 日々に翻弄されつつ、 そのときどきを受け止めながら過ごしてゆく。 ただ、たんたんと。 生まれたり、死んだり、向き合ったり、 背いたり、探ったり、互いに繰り返しながら。 その日々がいかに苦しくも、愛おしいのか。 ・ 「続 日々の隙間」より 写真:砺波周平 構成/編集/イラスト:内藤亜希子(やまゆり) デザイン:土屋誠(BEEK) 印刷:藤原印刷株式会社 仕様:A4変形判 96ページ フルカラー