ぼくの鎌倉散歩 / 田村隆一
5ff3d4cdb00aa362c00259bf

ぼくの鎌倉散歩 / 田村隆一

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

後半生を過ごした鎌倉をうたった詩とエッセイ全33篇。 第1詩集『四千の日と夜』で鮮烈なデビューを飾り、「荒地」の中心的存在として戦後の現代詩を牽引した詩人・田村隆一。詩人は、自由を愛し、飄々とした生き様でも、広く人気を集めた。鎌倉は1970年、47歳のとき東京から転居し、終の住処となる。詩人が愛した鎌倉をうたった詩とエッセイ全33篇を収める。作品に登場する地名を地図に記した「田村隆一散歩図」付き。