80年代の京都カルチャー雑誌3点セット『PELICAN CLUB1983年7月号』『8月号』『きょーとにか1979年7・8合併号』
6028b31231862569428c0dfb 6028b31231862569428c0dfb

80年代の京都カルチャー雑誌3点セット『PELICAN CLUB1983年7月号』『8月号』『きょーとにか1979年7・8合併号』

残り1点

¥10,000 税込

送料についてはこちら

まだまだ京都がヤバい街だった80年代。京都発の出版社から出ていたストリートカルチャー誌『PELICAN CLUB』と、あまり知られていない超貴重なカルチャータウン誌『きょーとにか』のセット。 『PELICAN CLUB』は、関西の映画・ライブ・演劇・ギャラリー情報がかつての『ぴあ』のように網羅されている。7月号は、関西偏向型本屋特集。京都からは三月書房やメディアショップが登場している。 8月号の特集は、京都ミステリーゾーンをゆく。80年代の京都都市伝説。どちらの号もデザイン違いで、恵文社一乗寺店も広告を出している。 連載陣は、ひさうちみちお、蛭子能収、川崎ゆきお。 『きょーとにか』は、タウン誌だがカルチャーに特化したマンスリー情報が掲載されている。巻頭特集は、京都北山散策。青少年が活動する田舎の施設を紹介。KBSレポートという番組取材コーナーがあり、パンチパーマにグラサン姿でキメた「上岡龍太郎のなつメロ大行進」の収録ルポを掲載。この号から始まった「いい街・京都 いい女」も必見。 経年劣化はありますが、破れなどはありません。比較的、状態良の部類です。