元町映画館ものがたり 人、街と歩んだ10年、そして未来へ / 元町映画館出版プロジエクト(責任編集:江口由美)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

元町映画館ものがたり 人、街と歩んだ10年、そして未来へ / 元町映画館出版プロジエクト(責任編集:江口由美)

残り1点

¥2,970 税込

送料についてはこちら

神戸・元町映画館の10年ちょっとを振り返りながら、コロナ禍で映画館スタッフは何を想ったのか。元町映画館は、これからの10年でどんな映画館になろうとしているのかなど、多彩な切り口で未来の映画館を考えたミニシアター奮戦記 【主な収録内容】 第1章 街に映画館をつくる 設立構想からオープンまで 第2章 街で映画館をいとなむ その仕事とひと 第3章 街で映画館をはぐくむ  観客と一緒に育つ 第4章 コロナ禍の臨時休館、そのとき映画館は? 営業再開まで4ヶ月間の全記録 第5章 10周年、街になりたつ映画館 その存在理由 資料編     ・元町映画館年間売上上位10作品一覧    ・年表(元町映画館と神戸、映画界、世の中の出来事) ●10周年記念トーク「街に映画館は必要なのか」を完全収録 ●映画チア部神戸本部座談会を収録 ●林未来支配人との特別対談を収録 ★濱口竜介監督(『ハッピーアワー』『ドライブ・マイ・カー』)   「ミニシアターと映画制作者が目指すべき未来は?」 ★池谷薫監督(『蟻の兵隊』『ルンタ』)   「映画監督が根城の映画館を持つ意義は?」    〜池谷薫ドキュメンタリー塾と制作者集団、元町プロダクションを紐解く