最後の読書(文庫) / 津野海太郎
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

最後の読書(文庫) / 津野海太郎

残り2点

¥693 税込

送料についてはこちら

いつまで読める? 80代を迎えた稀代の読書人が綴る、本との付き合い最終章。目はよわり、記憶はおとろえ、蔵書は家を圧迫する。でも実は、老人読書はわるいことばかりではない。鶴見俊輔、幸田文、須賀敦子など長い歳月をたずさえて読む本は、豊かで新鮮なよろこびに満ちている。親しい仲間や敬愛する先達との別れを経験しながら、それでも本と出会い続けよう。本を読み、つくり、書いてきた読書人が、その楽しみを軽やかに綴る現状報告。読売文学賞受賞作 (解説・鈴木敏夫)