杉浦日向子ベスト・エッセイ(文庫) / 杉浦日向子、編:松田哲夫
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

杉浦日向子ベスト・エッセイ(文庫) / 杉浦日向子、編:松田哲夫

残り1点

¥924 税込

送料についてはこちら

初期単行本未収録作品11篇、江戸や江戸人についての作品、大好きだった旅、食べ物に関する作品、書評等を選び構成した。多彩な活躍の軌跡をたどる最良のコレクション。 序 私の憧れ 壱 元気な若旦那 「お江戸珍奇」より 変生 ポルノ かげま 人擬 大奥 「杉浦日向子の日常噴飯」より 時代考証はカルシウム 本格オモシロ時代劇が見たい 来たれ、コニシキ・シンドローム 銭湯をくぐって社会に出よう! ああ、世間はムツカシイ 着物ってキモチ良い 今日も〆切、明日も〆切 まじり物でできた脳には若隠居 苦手な絵についての心境 安吾は他人とは思えない デンジャラス・ヒナコ、東京タワーに登る 東京とサイゴまで付き会うぜ!! ブームになったら「江戸」も終り 「ウルトラ人生相談」より 夢みて半世紀 われナベにとじ蓋 スモーサイコー お粥で握り鮨 シャブリ女 弐 江戸人の流儀 江戸と私の怪しいカンケー 江戸の楽しみ 江戸のおんな 粋とは何か 無能の人々 贅の文学 うつくしく、やさしく、おろかなり 参 浮世漫遊記 『東京イワシ頭』より スッポンポン篇 『呑々草子』より トライバスロン 『入浴の女王』より四条木屋町「明石湯」 四 若隠居の心意気 因果と丈夫 私の転機 隠居志願 「きょうの不健康」より 不健康は健康のもと いろんなカタチ 病気自慢? 酒を呑むにも上手下手 巨大病院の外来 「ゴチマンマ!」より ひとりごはん ひとりの楽しみ 往復書簡 「豊かな老いへ」・旅(宮脇俊三) お山の大将 船旅道楽 かなしみの変容 わたしのおはか。 伍 いのちの読書 『平家物語』 『おさかな談義』 『イワシの自然誌』 『日本糞虫記』 『疱瘡神』 『江戸 老いの文化』 『脱病院化社会 医療の限界』 『愛する家族を喪うとき』 『今日は死ぬのにもってこいの日』 終 おいしいエッセー 塩ご飯 最期ごの晩餐 出典一覧 編者解説