{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

生活保護特区を出よ。1&2巻セット(コミック) / まどめクレテック

残り1点

1,600円

送料についてはこちら

1945年、大きな戦争により荒廃した日本は福祉と治安維持のため二つの政策を行った。一つは東京を復興し「新都トーキョー」をつくること。もう一つは、能力不振や病気、障害等により自立困難な者に国が衣食住、生活を保障する「生活保護特区」(俗称マントラアーヤ)を制定すること。貧困、差別、格差をめぐる癒しと革命の物語。 <1巻> 2018年、トーキョーの中流家庭で育った高校生のフーカは、落ちこぼれながらも平凡な日常を送っていた。ところがある日、彼女の元に「特区通知」が届く。この国で何となく生き、何となく幸せになれると思い込んでいた彼女にとって、それは青天の霹靂だった。突如、生活保護特区に単身移住することになったフーカは、その想像を絶する状況に戸惑い、困惑する。そして居住者たちとの共同生活が彼女を思いがけない道へ誘い込み…… <2巻> ウラミ放送局での仕事を得たフーカは特区での生活に徐々に馴染んでいく。 しかし、隣人たちに寄り添うほどに見えてくる「現実」は、フーカに“ある迷い”をもたらし…… 作品解説:ハリジャンぴらの(社会福祉士・精神保健福祉士/青木ヶ原樹海探索者)

セール中のアイテム