{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

染織工芸家浦野理一の仕事: 小津映画のきもの帖 / 浦野理一

残り2点

3,960円

送料についてはこちら

小津映画「秋日和」「小早川家の秋」「彼岸花」「秋刀魚の味」の女優の着物を手がけた、染織工芸家浦野理一の仕事に着目。昭和35年7月22日の讀賣新聞夕刊に「原節子、三年ぶり小津作品へ スタンダード・カラー「秋日和」に出演」という記事が掲載され、それを見た小津安二郎監督は、映画「秋日和」「小早川家の秋」「彼岸花」「秋刀魚の味」の女優に浦野理一の着物を採用。 同時期、浦野は鎌倉にある東慶寺で映画衣裳や新作の展示会を開催したり、雑誌「ミセス」に映画衣裳や新作を着た女優が登場する連載を持つなどしていたが、生涯裏方に徹し、いまだその人となりは秘められた存在になっている。 小津監督の生誕120年、没後60年にあたる今年刊行する本書で、染織工芸家浦野理一の仕事と人間的魅力に迫った1冊。

セール中のアイテム