{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

二弐に2(にににに) / らくだ舎出帆室

残り3点

4,290円

送料についてはこちら

和歌山の山里で暮らす夫婦が「200 年」という時間軸で物事を捉えることが必要なのではないかと仮説を立て、長期的な視座を持って活動している書き手に寄稿を依頼したコンセプト本。詩、短歌、写真、エッセイ、小説など多様な形で表現され、夫婦自身も文章を寄せた考察本。 詩 :石原弦 写真:大西文香・畠中悠子 小説:柞刈湯葉、柴田葵 短歌:柴田葵 寄稿:モリテツヤ、高松夕佳、青木真兵、しいねはるか、佐久間裕美子、柳樂光隆、高村友也、千葉智史・貴子 挿画:コルシカ

セール中のアイテム