{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

<CD>IRAHAI / いちやなぎ

残り2点

3,300円

送料についてはこちら

京都のシンガーソングライター・いちやなぎの待望の1stフルアルバム。どこまでも歌と言葉が中心にありながら、華やかなサウンドから一人で歌うフォークな曲までをおさめた珠玉の12曲を収録。演奏には活動の中で関係性を深めた彼の才能を認める関西のアーティストが協力。 本人による楽曲紹介コメントは以下 1. あなたのパナマ帽 ジェットコースター、色々が変わる。きもちが変わるのでしょうか? 楽器とんでもない、僕は弾いてない。 2. 森の怪獣 児童文学、イタズラ心、妖しさ、最後全てまざってみる、混ざった後はもう知らない。 録音ならでは(再現不能)。 3. 怪獣は森へ ぶくぶくぶく(ここも含めて聴いてみたらいかが?デザートみたいに)。 4. 風花 展開が劇的、最初の歌詞は古今和歌集。 コーラスがたくさんたくさんたくさん。 今と昔をいったりきたり。 5. ラッタウル あなたはどこの国からやってきたのでしょう? それは長らく僕を悩ませました。 6. あなぐら 内に閉じこもる美しさ儚さ。 それはあなたにとっても私にとっても。 とにかく綺麗な曲。 7. 陽だまりのルル そうやって女の子が踊り出したんです。 可愛げに、そして大人みたいに。 8. 窓をあければ 風がくるくる、絡まり合い踊るんです。 それをどうやってうたにしよう? そんな感じでした。 9. 帰り道 帰るところがない人なんていない。 家があるとかないとかじゃなく、家族がいるかいないじゃなく。 僕はこれを一人で歌いました。 たった一人で。 10. 望遠郷 ピアノ、チューバ、コントラバスの弓。 これほど美しくなると誰が予想したでしょう? それは誰の心にもある色と同じ音色です 11. 一つ屋根の下で 二人、男の人と女の人が見る自分たちの行く末。 遠いようでとっても近いところを二人で見つめる。 決して寂しがらないで。 12. 美女と野獣 これは恥ずかしくも楽しんで。

セール中のアイテム